事業内容

事業内容

弊社の事業には4本の柱があります。

システムインテグレーション エンドユーザー様向けのCIOアウトソーシング
ソリューションプロダクツの販売 トータルネットワークサービスのご提供




システムインテグレーション 

ソフトウェア会社様との協業により、上流コンサル/ソリューションはミューテックが、
下流の設計開発はソフトウェア会社様にご担当頂き、システム構築の全工程をご提供致します。
システムはOracle/DB2 UDBを中核としたEC、EDI等のWebシステム、CRMシステム、SFAシステム、生産管理システム等が得意分野です。

プロジェクト管理 プロジェクト管理では、要件定義を重視したメソドロジーを
ご提供します。

【詳細はこちら】

日本発!生産管理システム RSM 生産管理システムにおいては、既存のERPでは提供出来ない平準化手配を可能にする
「日本発!生産管理システム(RSMコア・システム)」
をご提供します。
【詳細はこちら】


<SI構築事例>
中古ゴルフクラブ販売サイトの構築です。
これも、シンクス社様とのコラボレーションで構築をしました。
【詳細はこちら】


エンドユーザー様向けのCIOアウトソーシング 

CIO(Chief Information Officer)が存在しない中堅企業様にお客様の立場に立った
サービスをご提供します。
ご契約頂いた会社様のCIOの立場で、RFP(Request For Proposal)の作成/SIerへの提示、SIerの選定、機能要件の決定、設計・開発全工程の管理監督を行います。

そもそも、建築の世界では、工務店(SIer)とは独立した立場である設計士がいます。
我々はシステム構築における、設計士になりたいのです。つまり、工務店(SIer)に全てを任せてしまいますと、「泥棒に金庫番」の諺通り、工務店(SIer)の都合どおりに建築物は設計され構築されてしまいます。例えば工務店(SIer)内部で余った部材があった場合、世間の評価とは無関係にその部材を無理やり使う設計が成されるかも知れません。また、当初の設計とは異なるところが出て来ても十分な説明が成されないかも知れませんし、また納期の遅れが最後まで判明しないかも知れません。設計士は独立した立場で全ての不都合を指摘します。


ソリューションプロダクツの販売 

Oracle製品を中心にシステムソリューションに必要な全てのプロダクツのご提供を致します。
単なる製品の販売ではなく、お客様のニーズにマッチしたソリューションのコンサルテーションを
行った上で、製品を供給させていただきます。
弊社の得意技術は、以下の通りです。

  • Fault/Trailantのクラスタ技術
  • FailoverのHAシステム
  • 日本語処理(外字対応)
  • 既存ホスト連携(3270/6680エミュレータ)


トータルネットワークサービスのご提供